自分がしないためにも知っておきたいネット誹謗中傷

あなたは感情的になってませんか?

ネットでSNSを利用しているとどうしても目についてしまうのが誹謗中傷です。じぶんには関係ないと思っている人も多いでしょうが、ちょっと待ってください。その投稿誹謗中傷になっていませんか?友達の幸せな投稿に対して関係ないように見せかけてネガティブな発言をしたり、投稿に関係するものをけなしたり、ついついしてしまっていませんか?それもネット誹謗中傷の一歩手前になります。感情的に投稿をしないように気を付けないとあなたもネット誹謗中傷をしてしまう可能性があります。

あやふやな情報は発信しない

誹謗中傷のきっかけとしてやってしまいがちなのは確かでない情報をうのみにして投稿してしまう事です。更に拡散してくださいなどとつけると危険度が増す事は分かり切っています。特に事件や震災など人のデリケートな話題には安易に情報発信をしない事です。人助けだと自分は良い事をした気分にボタン一つや簡単な操作でなれるかもしれません。ですが、そこに個人情報が含まれていたりしませんか?一度冷静になって考えてみましょう。

ネット社会だからこそ気を付けたい事

もし安易に投稿をしてしまい、それが個人情報だとします。そして勝手に拡散されていくとあなた、またはその投稿に関する人をネットの社会でも現実の世界でも信用を無くしたり最悪の場合事件に巻き込まれるような事態になるかもしれない事を考えてみましょう。まずは感情的にならず、いったん投稿する前または拡散をする前に考える癖を付けましょう。安易な発言で人生を狂わされるような事態にならないようにしっかりとマナーとモラルを持ってネットを活用することが誹謗中傷をされない、しないでいられる事につながります。

サジェスト対策とは検索エンジンでキーワードを入れたときに、入力中に検索ワードの候補を表示してくれる事です。