いろいろあって悩む……パソコンの選び方3点!

搭載されているOSで選ぶ!

パソコンを選ぶ際は、搭載されているOSが重要です。OSはオペレーティングシステムのことで、パソコンを機能させるために不可欠な物で、「Windows」か「Mac」が有名ですね。どちらも大きな差はありませんが、一般的なのが「Windows」で、比較的クリエイターに使用されているのが「Mac」といったところでしょうか。「Windows」は古いOSのサポートが終了していきますので、最新のOSを選ぶことをオススメします。が、中には使いにくいと不評のOSもありますので、自分の用途に合った物を選びましょう。

デスクトップ型かノート型、大きさも選べる!

パソコンを選ぶ上で、設置場所から動かさないデスクトップ型を使うか、持ち運びができるノート型を使うかは重要ですよね。仕事で必要なら、持ち運びができるノートパソコンがオススメです。逆に、ちょっとした趣味程度や、オンラインゲーム用にハイスペックなパソコンを揃えるならデスクトップ型が良いでしょう。大学生にはノートパソコンが便利ですが、デスクトップ型でも十分にレポートや論文に対応できますので、どちらでも大丈夫です。小型か大型かも選べますので、頻繁に持ち運ぶという方や、2台目のパソコンという方は、小さなノートパソコンが便利ですよ。

安いパソコンでも十分!値段で選ぶ

値段というのは、何を買う際にも大切です。パソコンは、新品だと安い物で6万~10万円、高い物になると2、30万円します。パソコンで何をするかにもよりますが、6、7万円のパソコンでも文書作成やネットサーフィンは十分に可能ですよ。3万くらいの中古品だと動作が遅い場合もありますが、新品のパソコンなら問題ありません。ストレスなく使用できます。逆に、動作を早くしたいのであれば、数十万の高スペックのパソコンを選びましょう。

パソコンのモニターが一つだけでは不便だという方は、グラフィックボードと呼ばれる機器を変えることでモニターを増やすことが出来ます。